オメガ7系のオイル

Facebook にシェア

注目のオイル! オメガ7系(パルミトレイン酸)のオイル

人の皮膚にも約10%含まれる脂肪酸。加齢と共に減少する為、摂取することで皮膚の再生を促進します。血管壁に浸透して血管を強化するため、脳卒中などの予防に、また、インスリンの分泌を促進するので、糖尿病や高血圧の予防にも。

◆マカダミアナッツオイル

ナッツの甘みが忘れられない!それがマカダミアナッツオイルです。ナッツの種子から搾油される香りがとても魅力的な人気のオイルです。オレイン酸の次に多く含まれるのがパルミトレイン酸で、オメガ7系に属します。全身から脳の血管にまで入り込んで栄養を行き渡らせるので、血管が強くなり、脳卒中や高血圧の予防にもつながります。インスリンの分泌を促進する働きあることと、甘みを感じても糖質はゼロなことにより、糖尿病予防にも効果的です。カリウムにより体内の余分な物質を排出したり、セレンにより活性酸素を除去したりと、がん予防にも期待できる栄養素がたっぷり含有されているのも魅力のひとつですね。デザートオイルとして使って、コクと甘みを楽しむのもオススメです。肉じゃが・お味噌汁などの和食にも、アイスクリームにかけたり、ホットケーキを焼いたりと、デザートにも使える万能オイルです。

WEB SHOP: マカダミアナッツオイル