オメガ9系のオイル

Facebook にシェア

摂取しやすい便利なオイル! オメガ9系(オレイン酸)のオイル

不飽和脂肪酸の中でもっとも酸化しづらく、人間の体内で合成できる脂肪酸。血液中の悪玉コレステロールを抑制し、胃酸の分泌を最小限に抑えて胃もたれなどを予防。腸のぜんどう運動を促進し、便秘解消の効果が期待できます。

◆オリーブオイル
産地と品種の多さから、たくさんの良質なオイルに出会える、オリーブをそのまま搾油したオイルです。実を積んでから1時間以内にボトリングされるフレッシュなエキストラバージンオイルは特に香りが魅力的で、生産者の方の熱意も感じられます。安価な粗悪品も出回っているので、しっかり選んで自分好みを見つけるのも楽しいですね。
オレイン酸を高含有しているので、腸内環境を整えてくれます。便秘解消・血液の浄化や抗酸化作用があることから、インナービューティーオイルとも呼ばれています。
食べるオイルの中でもメジャーなオイルなので、使い方も多種多様!かける・炒める・煮る、自由にお使いいただけます。お塩と一緒にテーブルに置くだけで何にでもかけたくなってしまう、便利なオイルです。

WEB SHOP: オリーブオイル

◆アボカドオイル
脂質が豊富なことから「森のバター」と呼ばれるアボカドの果実を搾油。
ビタミンB・E・脂質、タンパク質、食物繊維など、バランスよく栄養素を含んでいます。
オリーブオイルの辛みや苦みが苦手な方には特にオススメします。まさにアボカド!といったクリーミーな味わいが、そのままでも、調理しても美味しくいただけます。β-シトステロールが脂肪の吸収を抑えるので、ダイエット目的で使用するのも良いでしょう。少量でも腹持ちが良いです。ファイトケミカルも豊富で、ルテインやβ-カロチンによって眼病予防に効果的。抗酸化作用が抜群なので美容効果も期待できる、とっても嬉しい人気のオイルです。オリーブオイルよりもまろやかなことから、子供からお年寄りまで幅広い層で人気があります。炒め物・温野菜・サラダ・スープからデザートまで、何に合わせてもフレッシュなアボカドの香りとコクまで感じられる万能のテーブルオイルです。オリーブオイルと同様、少しのお塩やお醤油といただくと、そのリッチな味わいに病みつきになってしまうことでしょう。
WEB SHOP: アボカドオイル

◆米油・米ぬか油(ライスブランオイル)
ほぼ100%国産の原料から作られる、数少ないオイルのひとつです。米ぬかから作られています。無味無臭で油良いしにくく、高温でもお使いいただけるので実用性が高いオイルです。ポリフェノールが多く含有されているので、自律神経を整える効果や、更年期の症状、不安や緊張・抑うつの緩和、高脂血症の予防に効果があります。抗炎症作用・抗アレルギー作用・皮膚の乾燥や肌荒れの予防・筋肉疲労防止作用なども報告されており、化粧品やサプリメントなどにも γ-オリザノールが使われています。スーパービタミンEと称されるトコトリエノールも多く含まれ、抗酸化力が強いというのが魅力的なオイルです。植物ステロールも豊富なので、食品中のコレステロールの吸収を抑え、余分なコレステロールを排出する働きもあります。高機能成分が毎日手軽に摂れるオイルです。
米油特有のさらりとした軽い舌触りと、うっすらと感じられる和の香りが魅力的なので、天ぷらやカツなどの揚げ物や炒め物にも重宝します。国産の丁寧に作られた米油をいただくと、胃もたれしやすい方でも食べやすくて思わず食が進んでしまうでしょう。
WEB SHOP: こめ油