良いオイルを摂りましょう

Facebook にシェア

「オイルフリー」や「オイルカット」といった言葉をよく耳にしますが、実は私たちにとってオイルは極めて重要な成分なのです。タンパク質・糖質に続く「三大栄養素」の一つ、脂質でも知られています。私たちの体は約37兆個もの細胞で作られています。ひとつひとつの細胞は「細胞膜」というオイルで組成されるリン脂質によって守られています。簡単な説明ですが、皆さん一度は学校の授業で習ったのではないでしょうか?脳の構成成分の約60%は脂質でできているし、良い脂質のおかげで血管は柔軟に働き、全身の皮膚をバリア保護してくれているのも皮脂です。また、目の表面の角膜はワックスエステルという脂質ですし、脂質は代謝の活性をコントロールするホルモンとしても働いています。生命を維持するために、オイルは不可欠なのです。オイルは大きく2つの役割があります。経口摂取する内側から生命を維持するエネルギー代謝機能を持つオイルと、経皮摂取する外的ストレスから肌を守り体内に水分や美容成分を蓄えるバリア保護機能を持つオイルです。oil&beyondでは経口摂取する食用オイルにスポットを当て、皆様に質の良いオイルと、選び方、使い方を提案していきたいと思います。良いオイルの重要性を知り、オイルの美味しさを楽しんで習慣にしていただけたらと思います。